QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 47人

2014年10月22日

HEART ROCK DAY2-5 「大団円」

HQに戻り小休止を終えると・・・

こんな時間に、戦闘に出ないで後方でサボってん僕らだけwww
ボッチ過ぎて噴いたwww

自衛隊が捕虜を連れて我々の所にやってきた。

なんでも、「陸軍に裏切り者がいるらしい?」だんだん雑用係に思えてきたが
なかなかあちらのエリアに展開してないので請け負うことに・・・




おー確かにOPがあるわ~カッケーなどと言っていると・・・



この監視所にいる某特技兵の逮捕命令が出ているので至急引き渡せと指揮官の少尉に要請。


部隊から引き離し尋問を開始する。

なにかが起きてはいけないので、現地製の火器も我々は用意していた・・・

捕虜からの情報を元に自白を迫る我々w
その時、特技兵のポケットの無線機から現地語と思わしき無線交信が!!!


HQに連絡をし、緊急逮捕することに・・・
HQまで移送する我々・・・少し離れたところで
「貴様!!抵抗するのか!!!!」



容疑者が抵抗し逃亡を図った為已む得ず射殺。
逃走距離が短い?なぜOPの方に逃げたか?そんなことは誰も気にも留めないはず。

現地人との交信に使っていた無線機が発見され
仕置人的にデスカードを置く我々wwwもう何処に向かっているかキャラ崩壊しつつある。



部下の死を嘆く現地指揮官。


で貴様の昇進もなくなった。帰国したらアラスカかグリーンランドに飛ばしてやるw」

これで、アホガンはまた一歩平和に近づいた(自信満々に)


そうこうしているうちに「鸚鵡の嘴」への総攻撃が開始されているようなので、
戦場に急行する・・・

戦いは続いているのか?
転がっていた死体のボディーチェックを行う。


そこいらじゅうに散乱する遺体をチェックしながら奥地に向かう我々・・・



敵影を確認し銃撃を加える・・・と奥には味方の主力部隊が・・・作戦終了か?

その刹那、我々の脇を現地人がすり抜け主力部隊の真ん中で自爆・・・
無傷だった我々もそれぞれに思うことがあった・・・「そろそろ帰国したい・・・」
命あっての物種だ。いくら愛国心があっても死んでしまっては仕方がない・・・
制圧後、チームで記念撮影を行った。


その後、現地人による略奪者集団「緑の軍隊」襲撃などもあったが、
われわれは既に関知する気力を失っていた・・・そう・・・既に肉体的にも精神的にも限界に達していたのだ・・・




その後、後方でのCAT、車両を用いた機動訓練などを経て帰国した・・・













撮影会楽しいwww
あースモーク欲しかったな・・・

というわけで、HRの5th アニバーサリー従軍記は今回で終了です。
今回、海軍からはMATSUさんと2人でのOGA参加でした。
MATSUさんのお陰で凄まじい素材量でブログを構成できて助かりましたw
しかも、今回はカメラで撮っているのをあんま意識させない感じで撮られていて凄い感心しましたわ。
え?このシーンも撮ってるの?って驚いたレベルですw

今回のOGAは良い機会でした。
海軍を外から見ることも出来ましたし、他の部隊を知ることもできました。
心残りなのは今回のネタで重要な情報源の一つだったシュンくんがほぼ絡めなかった点ですかね?
また機会を見つけてネタとして昇華?消化?させてあげたいですw

あ・・・HRの駐車場でGATORZ落としたっぽいのが
最大の僕にとっての今回の反省点ですwww

気に入ってただけにショックが大きいですwww
来年、朽ちかけている僕のサングラスを見つけるのを目標に頑張りたいと思いますw


アニソン。

いや、探したけど見つからんのでwww
大団円よりも自分の方の凹み具合の方を取るという
クソっぷりwww

正直、アニメ版くらいで終わりで良かった・・・
原作は後半が・・・あんま面白くはなかったと思う。
ドロドロと無双な感じがww
  
Posted by グレート*クロサワ(Ret.) at 00:42Comments(3)HR2014

2014年10月20日

HEART ROCK DAY2-4 「死闘っ!国務長官救出作戦」

HRネタいい加減長いよ・・・と思われる方・・・
サーセンwww
ネタ消化しないと次に行けない性分なんでw
しかも、なんでも拾う悪食なんで・・・

さて・・・EUSFとの戦いの末、傷つきつつも陸特が来たことにより、
どこかに退散したEUSF・・・いつか意趣返しをしてやろうと心に刻み任務を再開する。

ここで、HQからの連絡で「日本人医師が国務長官の居場所を知っている」という情報を得る。
国務長官は「七三分けで金髪」という容貌だと情報を現地人から事前得て捜索を続けることに。

しかし、自国の国務長官の顔も知らんとはとんだDQNだな・・・と軽口を叩きつつ
今の日本の外務大臣が誰だったか即答できなかったのは秘密です。

さて・・・奥地に徒歩で向かうと前方に二両のテクニカルが・・・


車両には手配されていた武器商人らしき人物が居たため、話を聞くと人違いだと言いはる。

僕らは素直なんでそうか・・・アホガン人はみんな似てるんで
僕らには見分けがつかんな~とスルーして日本人医師の捜索を再開する。

しかし、立川武装・・・なんて企業名だ・・・これ電話番号は・・・
※問題があったら連絡下さい。。。



恐ろしい!!
ググるとウェブサイトが出てくるという巧妙な罠だ!
決してググってはいけない。(

さて・・・再び秘境「鸚鵡の嘴」に到着する・・・
そこには、情報通り医師がいたので早速尋問する。



確かに「日本人」だ・・・しかし、絶対に藪医者だな・・・と小声で話す。



尋問の結果どうやら、既にここから「あっち」に移送されたようだ・・・
さっそく追撃を開始する・・・
ゲリラ部隊に攻撃をしかるも反撃を受けなかなか厳しい状況に・・・


すると・・・後続のチームから連絡が入り
あれ?なんか国務長官さっきのとこにいたみたい・・・
急いで戻る・・・





日本人医師を酷い目に合わせようかと思いましたが、
現地人の「金髪七三分け」という偽情報に踊らせれた自分に腹を立てつつ保護w
アホガン人に賄賂を渡しても見返りに期待するなという教訓を得るw

拘束もされてないし、とくにひどい目に遭ってもなかったようです・・・
この後ろのアホガン人から彼らの国務長官への関心のなさがお分かりいただけると思うw
きっと客人として丁重に扱われていたと勝手に思う。
兎も角、保護してHQに連れ帰ることにwww

国務長官閣下の前でも座って応対するOGAの面々。。。
しかし、国務長官といえど幾つかの確認事項で照会を行うw

「所属政党は?」



俺たちゃ●和党員だったんで放って帰っても良かったんですが・・・
どうやら長官本人だったようなので、現地人も集まってきてしまった為HQまで警護して移動することに。


「国務長官がいるのにヘリも呼ばないのか?」
「まだ、SA-7が無力化できてないからヘリなんて飛んでくれねえよ・・・」
などと会話しつつHQへの帰路に・・・


つづく・・・
アンテナがエライことになってるwww

アニソン。
外務大臣とか国務長官が出てくるようなアニメって・・・
攻殻機動隊くらいしか思いつかん・・・

ARISEだと草薙素子が坂本真綾なんですよね・・・
田中敦子の声も好きだったんで惜しい・・・
ARISEは前の話だから若くしたかったんでしょうけどね・・・

  
Posted by グレート*クロサワ(Ret.) at 19:34Comments(0)HR2014

2014年10月19日

HEART ROCK DAY2-3 「ダメ!絶対」

さて・・・無事スティンガーをHQに引き渡し、
そろそろ自分たちの任務も実施しないと・・・と
容疑者の逮捕に出撃です。

あ・・・ちゃんと二列縦隊になってるw

ポー特に母なるロシアの裏切り者がいる・・・


いや、ロシアンなんか知らねえよ!と本来なら突っぱねるところなのですが、
ロシア情報機関からの依頼なのでやむえず協力することに、きっと僕らの知り得ない上位の御方がなにかのバーターで
彼の逮捕を命じられたのだなと勝手に納得する・・・
※当然ながら本人は指名手配されてることを知りません。

HQからEUSFの所在を確認し再度出撃。


現地人から情報収集を行いようやく、EUSFを発見。
早速容疑者の引き渡しを要求するも、UKSFの部隊長が引き渡しを拒否。

必死で弁明する容疑者。

しかし、容疑者の手荷物から白い粉が見つかり緊急逮捕!


捕縛される容疑者


彼の処置を決めるため、今回用意したデスカードを引かせる・・・

※これ▼アイテムだったりします・・・
元デルタから蚊と小判さんがもらってそれをOGAミーティングの際に解読w
僕「これもしかして○○○じゃね?XXXで▼▼▼だったし」
んで、GHOSTさんが画像を見つけてくる・・・
そしてちゅうくんが制作というコラボ技でしたwww

書いてあったアラビア語を解読して次回のVショーに出せばいいのに


というわけで即射殺・・・


こうしてアホガンはまた一歩平和に近づいた・・・


容疑者を片付けてHQに移動を開始すると
後方から銃撃が・・・ゆ・・・友軍・・・?




どうやら麻薬密売は部隊ぐるみだった模様・・・
ことが明るみになることを恐れたEUSFは我々に牙を剥いたのであった・・・
我々は薬物汚染の恐ろしさを身を持って知ることとなった・・・



ムクッ
「あ~SAPIのお陰で助かったわ~」



陸特MIA氏による心肺蘇生法「顔面騎乗」で回復中の蚊と小判さん。



つづく・・・
今回は、MATSUさんのお陰で画像満載なんでなかなかHRネタが終了できないwww

アニソン。
薬物描写のキツイアニメとかってあんまないですよね・・・
いや、ネタがリアルすぎてあかんのかもしれませんけどw

この辺でwww
なんか・・・聞き方次第では色々アレですね・・・

  
Posted by グレート*クロサワ(Ret.) at 10:33Comments(2)HR2014

2014年10月18日

HEART ROCK DAY2-2 「スティンガー奪還の巻」

HQに対空ミサイルの情報を上げて、ミサイルの捜索のために再出撃。


ゲリラが使っていた抜け道を使い目的地に向かっていると、本日初のコンタクト。
デルタとOGAで挟み込む感じになっていてゲリラが少し可愛そうでしたが
三人くらいで回りこんで殲滅・・・MK46の調子が良いので満足です。

更に奥に向かい林を抜けるとそこには武器を持った現地人がいました。

CIAの潤沢な資金を元にひたすら買収して懐柔しますwww
「アホガンで金の延べ棒の次に価値の有る棒」の効果は絶大です。

これで、ムゥ・リズゥー一派を逮捕できる!そう確信しましたw

でも、彼ら戦闘が始まると後ろで応援してくれるだけで・・・
「なぜ戦わない?」と聞くと片言の英語で「これ弾出ない・・・」。



こうしてCIAの資金(アメリカ人の血税)は無駄になっていきましたwww


ムゥ・リズゥー一派との戦闘が激化する中、「あと~5分」とかタオル氏が謎の言葉を吐いてるのが聞こえた。
ルリゲーじゃあるまいし・・・と思いましたが黙って戦っていると
タオル氏に「戦えよ」的なことを言われたのがイラッとして、
単独で回り込んでムゥ・リズゥーを射殺するとほぼ同時に「終了~」と声が・・・
意味がわからなかったのでその辺に居たゲリラも片付けてたんですが、
タオル氏の一方的に終了宣言に全く理解ができなかった僕はガチギレwww
※タオル氏は部隊長でも何でもないし事前に時間制限とか取り決めもしてませんでしたw
「ゲーム終了とか言ったの誰?ゲーム終了とか、無いから!!」とタオル氏に詰め寄るwww

あーこの唇の感じからしてトサカにきてる時の僕ですわ・・・orz

多分、morizoさんは僕に呆れてたと思いますがwww
そんなこんなでムゥ・リズゥー一派から無事スティンガーを奪還。
越権行為の罰にタオル氏にHQまで持って行かせるwww


こうして・・・無事?スティンガーを奪還したのであった・・・


つづく・・・
いや、怒ったって言っても尾を引かない感じですよ。
キレてないですよ!俺をキレさせたら大したもんですよ・・・

アニソン。
アニメでキレキャラってなんだろう?
健全?に行くと超サイヤ人とかになるんですが・・・
不健全だとヤンデレな方向に・・・

やっぱ健全な方でいいですねww


  
Posted by グレート*クロサワ(Ret.) at 19:00Comments(0)HR2014

2014年10月17日

HEART ROCK DAY2 「アホガンスパイ大作戦」

というわけで・・・寒さにやられて就寝。
寝付けないので色々聞きながら寝たんですけど、寝てるんだか起きてるんだかよくわからん状態で
起床予定時間を迎えるwww
眠たくはなかったので寝てたんでしょうけど・・・

と・・・どうでもいい話でした。
今回は、OGAは特別に作って頂いたコンシャツで揃えました。

戦国時代の赤備えの如くテンション(士気)が上がるwww
色んな仕様のコンシャツが案としてあったんですが、
今回のが僕の中で一番欲しいと思うシャツだったんですよ。
というかコレじゃなきゃやる必要がなかった。

時期的な問題があるのでいろいろ難しいんですけどね・・・普通にカスタムBDUも多いですし
まあ、その辺は部隊長権限で資料が少なすぎて厳密にわからんしOKで~・・・

そんなこんなで状況開始です。
OGAでの任務は・・・早速入るなって言われていた「鸚鵡の嘴」への侵入と
敵対空火器の無力化です・・・もちろんHVTの捜索が主任務ですが。

タオル氏が車両から降りたくないってワガママを言うので、
タオル氏とマツさんの車両を入れることになったんですが・・・二台とも、奥へは入れず断念。
LZに放棄して徒歩で任務を開始しました。



ここまで侵入経路の捜索で時間を無駄にしているので
足早に最短距離で周辺エリアに向かいました。前方に見慣れたゲリラが一人で・・・

情報収集のため、
アホガンで金の延べ棒の次に価値の有る棒
で懐柔します・・・

中指立てられてもきっとこれは「現地人の有効のサイン」なんだと許容する。
心の広い僕。
我慢が通じたのか国務長官の情報もゲット・・・



そうこうしているうちに更に現地人の集団が・・・


非武装なようでしたが、我々の目は騙せません。
捕縛しようとしているうちに人質を取ったり取られたりの一触即発の事態に。


HVTを探すために面通しをします・・・


これは・・・指名手配犯モホローじゃないか?!


「おまえ!モホローだろ!!」この手配書と同じポーズをしろ!!

※お付き合いありがとうございました

こうして、ゲリラを一網打尽した我々OGA・・・
去り際に現地人の一人が・・・「My work・・・」と僕にメモを渡していきました。


「?」



「!!!」

あの男・・・やりおる・・・」

これ、第一回のUOCの時のコールサイン探しのメモですがな・・・
優勝者のメモを頂きました・・・いや・・・これどうすんだよwww
捨てるに捨てれない呪いのアイテムじゃねえか・・・

CIAミュージアムに寄贈しておきます(おい

一度HQに戻り報告をする僕ら。


と・・・長くなってきたのでこの辺でまた次回に・・・

アニソン。
今回のHRはよりロールプレイングゲーム的な要素が出てきてましたね・・・
数年ぶりにMK46を引っ張り出してきたので完全に戦闘モードだったので申し訳ない。。。
いや、HRで戦闘モードになるなよって怒られそうですが接敵したらしかたないですよね?

RPGいうたら・・・僕の中では圧倒的にこっちだったり。




  
Posted by グレート*クロサワ(Ret.) at 21:37Comments(0)HR2014

2014年10月16日

HR的フューチャーウェポン

HEART ROCK 番外編。
ハートロックとかイベントに行くと毎回驚く装備を見ることができるんですがw
今回は盛り沢山だったのと部隊がOGAで比較的自由度が高かったので
色々お聞きしてみたりしましたw

まずは土曜日しょっぱなからのmorizoさん作スティンガーw

隊長ミーティングでいきなり「スティンガー作ったから」って言われて「?」
あーチャーリー・シーンのネイビーシールズ的な木箱とかがあるのかな?と勝手に思ってたんですが
まさか作ってくるとは・・・
例によって、ソ連のアフガン侵攻で供与されたスティンガーの在庫という設定ですが
当時のバッテリーはさすがに使えんだろうとバッテリーが中国製にw


その辺、どこまでOKでどこからNGなのかのデリケートなとこだけに
今回、苦心されたそうです・・・
ゲリラ側にはゲリラ側の苦労があるんですね(小並

そして・・・ロシア軍側の携帯式対空ミサイルも・・・


SA-7グレイルですね・・・あ・・・NATOコードネームを間違えてた恥ずかしい・・・
こちらの出来も凄かったです。というか強度もきっちりあって雰囲気も抜群でした。

写真は撮れませんでしたが
ゲリラ側は105mm無反動砲らしきものを運用している人がいてビックリしたw
やっぱモスカートで運用されてたんですかね?

米軍側の自作武器もぶっ飛んでます・・・
まず、夜戦の時にたまげたのがレッドチームのCCTの方が使われていたMK20!

VFCのSSRだとストックがちょっと・・・ってなるんですが
コレ、格好いい!

SEALだとSSRのままでも使用されているんですがやっぱきちんとしたMK20がいいですわ。




こいつも衝撃的なアイテムでした!
CSLLAMの自作品ですよ・・・


グロックベースで作られたそうですが作り始めたら
全然違って大変だったとかwwww


製作者じゃないのに構えるしのっちさんw

こうなると専用ホルスターも欲しいですね!ナイロンっぽいのにサファリ並みの値段がしますが・・・
「無いものは作る!」空軍は米軍でも飛び抜けて自作装備が多い気がしますw

自衛隊の84mm無反動砲も雰囲気があってよかったですねー

SEALとか米特殊部隊系だと(最近の自衛隊も?)M3なんですがこいつは旧型のM2だそうで、
次はM3もつくられるとか・・・M2改M3にも期待してますw

ちなみにOGAからも一点w
HR一週間前から用意が始まったマツさん作の車両用装備ののSATCOMアンテナですw

さすがに開閉はしませんがいい感じですw
車両の車高が足りないのと道幅が狭かった為、車を中にいれれずに残念でした・・・


アニソン。
ある意味、ビックリドッキリメカ的な感じでw

むしろ、僕らOGAのポジションがドロンボー的な・・・
いや~でも、与えられた任務をガシガシこなしてしまったしな・・・
ドクロストーン(C-130)集めには駆り出されなかったし・・・

いつやるかわかりませんが次やるときは
パニッシャーの代わりにドクロベエ様で宜しくw

  
Posted by グレート*クロサワ(Ret.) at 23:46Comments(0)HR2014

2014年10月15日

HEART ROCK DAY1.5

さて・・・夜も更けて人もまばらになってから僕らの任務が始まりますwww
一応、日曜日まで装備は秘密で・・・って予定だったのでこの時間まで待って結構。
陸軍の基地周辺で撮影ですw
撮っていただいたHさんありがとうございました!



しかし、酔っ払っているとあんま頭が回らないんで
撮りたい画とか出てこないwww
本当ダメだわ・・・
お酒と撮影会は一緒にしちゃダメですね!

なんでかノリでその場でレビュー動画を撮ることにw
でも、「寒い&酔っぱらい&眠い」ではホント碌なことにならないことが判明www
しかも、少し覚め始めてたので、眠い&寒いが前面に出ていてwww

これは是非、お蔵入りしてもらいたい・・・

あ・・・某氏にお願いしてNVで撮ってもらえば良かった・・・
あのシーンの再現とか出来たのに・・・なんで今更思いつくんだろ・・・

あ・・・海兵隊のゲートも襲撃すればよかった・・・
しかも、それを動画で撮ればよかったじゃん・・・
海兵隊のゲート襲撃は来年やろう・・・
いや、もしくはプラトーンの後半の走って
チャーリー・シーンの掩体壕に突っ込んでくるやつだな。
水もらって「早く逃げろ!殺されちまう」って言うだけwww
大分酔っ払ったらやろう。

アニソン
酔っぱらいキャラってことで。
小学生だった僕には刺激がwww



  
Posted by グレート*クロサワ(Ret.) at 23:22Comments(0)HR2014

2014年10月13日

HEART ROCK DAY1

ハートロックお疲れ様でした!
いやー今回は5周年で色々凄かった・・・


というわけでまずは土曜日から・・・
今回はOGA=CIAってこともあって凄く自由度が高かったです・・・
連合軍、ゲリラ側に何回もODAと間違えられてwそれも良かったですwww

というわけで、土曜日のミーティングから。
陸軍の基地で行われたんですが雰囲気出ますね!
毎回基地を設営される陸軍の方たちには頭が下がります。



開会式。

裏のほうでFujiwaraさんと乳をもみ合うw
「このマルチカム何処製っすか?中国っすか?(酷」(もみもみ




僕らはCIAとしてゲリラ側の内偵の為ミーティングにも密かに参加・・・


しかし・・・皆勤ゲリラな人にに見つかって撤収www
毎回、毎回戦ってるのでやっぱ顔を覚えちゃいますよね・・・

ターバン蒔いて完璧な偽装だと思ったのに・・・
他の人達からもバレバレだったみたいで凹むwww


特殊部隊側のミーティング前の記念撮影。


撮った時は気付きませんでしたがこの後姿・・・Two One Cellさんっぽい・・・

通りで格好いいわけだwww

訓示するロドリゲスさん。
なにを言ってたのかよく覚えてませんがファイアチームが云々かんぬん言ってたと思いますw


宴会の前に夜戦に出撃するレッドチームを見送る。







ゴールドチームは・・・レッドチームと話してるうちに居なくなってたwww
知らない人にはカミース着た変なのなのが着たwww
としか思われてなかったかもしれませんが・・・
いや~やっぱ夜+車両は格好良いですわ・・・


今回も、TAROさんが来て色んなとこに行くことになったんですが
全開に引き続き酷いことに・・・お陰で今年もリバースでしたwww
色んなとこにお邪魔してお酒をいただくという
「俺に良し!TAROに良し!」な
フルメタルジャケットに出てくるランニングソングみたい感じの企画。

手取川と伊達は覚えましたwww

どっちも飲みやすくて下戸な僕でも「おー」ってなってました。
本当にご馳走様でした!
次回は地酒とかにしようかな・・・

完全な酔っぱらい状態だったんですが
この後、一気に僕の酔が覚める自体が・・・

MARSOCの皆様大変申し訳ありませんでした!!
さすがにあれは僕らの配慮が足りてませんでした・・・
ここでも改めて謝罪させて頂きます。

というわけで・・・
自陣に戻るとここも盛り上がっていましたねー
やっぱ酒、音楽、肉はHRの夜には大事です。
しかし、酔っ払っていると細かい内容を忘れちゃうんですよね・・・
とりあえず、デルタ以外の部隊の参加者による
デルタトークは面白かったのはよく覚えてますwww

次回から、部隊をはしごするときにはカメラ持って行こ・・・

アニソンの前に・・・日曜日あったネタを・・・
あれ?ちょっと違った?いや、寧ろぜんぜん違うかもww
でも、カテゴリー的には同じじゃないですか?w


そんなわけで土曜日の夜は更けていきます・・・
しかし・・・モザイク入れるかどうかの基準が難しいですね・・・
問題のある方とか居たらコメかメッセージ下さい・・・即対応します。

アニソン。
コーヒーで酔払うのを思い出したwww


  
Posted by グレート*クロサワ(Ret.) at 21:05Comments(0)HR2014

2014年10月11日

HRへの道のり2


さて・・・もう明日がHRです。。。
準備?八割くらい終わったと思うwなんか忘れている気がしますが・・・


いつものことです。



続き・・・
CTPT(Counterterrorism Pursuit Team)・・・日本語にすると対テロ追撃チーム・・・
ググると2010年のABCニュースが引っかかります。
http://abcnews.go.com/blogs/politics/2010/09/us-official-confirms-cias-3000-man-army-in-afghanistan/

CIAの3000人規模の秘密の軍事組織がアフガニスタンに存在する!
ボブ・ウッドワードの著書で見た時にある意味、戦慄を覚えました。
これだけ兵士のプライベートな写真やマスコミ関係で画像が大量に出ている
状況で3000人もいる部隊についてなにもわからないなんて!と
しかも、2001年にカブールとカンダハルで編成された以降、10年間もの間
知られずに存在したことに驚きが隠せませんでした・・・
ググって出てくる単語なんで、興味のある方は調べてみてください。


詳細に関しては資料によってバラつきがあるんですが
アフガン東部を活動地域としており、
パキスタンとアフガニスタン生まれのパシュトゥーン人の混成部隊であるため、
パキスタンへの越境作戦を行えた・・・と
CTPTはタリバンの反政府分子を殺害もしくは捕らえることを目的とした作戦を行いつつ、
部族支配地域にも入り込んで、人心を慰撫して支援を取り付けていた。

では、アフガン人の部隊なのか?といえば勿論指揮官は米国人だと思います。
アフガニスタンに於ける戦争は複雑なのです・・・

ブッシュ政権末期の極秘報告書によれば・・・
10種類もの別個の戦争が
折り重なって進行していることを知った。
まず、NATO戦域軍を指揮するカナダ軍の将軍が執り行っている通常の戦争。
CIAが行っている秘密の軍補助工作員による戦争。
また、陸軍特殊部隊と統合作戦集団も、最重要ターゲットを捜索するという
それぞれの戦争をやっている。
さらに訓練・補助部隊もそれぞれの作戦を進めている。
アフガニスタン国軍、アフガニスタン国家警察、CIAが支援する情報機関であるアフガニスタン国家治安本部も、
それぞれ異なる戦いを繰り広げている。

「オバマの戦争」より

というように、連携がとれて居なかったと・・・
と言ってもCIAが軍の資産を利用できなかったということもなかったようで

推測ですがKPF、黒いベレーの6Cのお爺ちゃんはアフガン側が迷彩服で所属を明確に分けているなら、
MRF(Mobile Reaction Force)の所属の可能性があります。つまりは即応部隊かも?
どちらにせよ、黒いベレーは緑のベレーを被るANAとは異なることは明白です。
画像はKPTでは無いと思いますがアフガンにおけるチーム。


03-06年ごろまでこの手の任務はグリーンベレーが担っていたと思います。
実際の写真を見ると現地人と一緒に写るRT-ラプター


というようにナム戦のMACV-SOGを彷彿させるチーム名が付けられています。
有名なのは、05年に戦死した3rd SFGのメンバー。RT-カリフォルニアに所属していたと資料が出ています。
彼らがタイガーストライプのBDUを着ていたのは有名です。


RTがなにをしていたのか?ナム戦からのマニアならわかるかもしれませんが
現代の傭兵たちって本によれば、ハンターキラー作戦を行っていたと言われています。
つまりRTが敵を捜索し、MRFが即応部隊として叩く。もちろん現代の米軍ならではの手厚い航空支援もあります。
早い話がCIDGの現代版ですね。
JSOTF-Aのパッチを見てもわかりますが当時の米特殊部隊はかなりMACV-SOGを意識していたと思います。
これらがCIA主導であったのか不明ですが・・・


少なくとも2007年ごろまで試みとしてやっていたのは間違いないと思います。
ただ、資料として存在するのが3rd、19th、20th SFG等に限られているため、
短期間だった可能性も捨て切れません。
イラクでの戦争に注目が集まり当時は注目度の低い戦争でしたから資料も少ないです。
ただ、ODAのナンバーが4桁化したのちもRTのチームパッチを作っているチームもあるので、
派遣部隊によって作戦自体が切り替わっていた可能性も捨てきれないかなと思います。

09年にアフガン駐留軍の司令官だったマクリスタル大将によって
イラクでの成功例を元に改善されたとも言われています・・・

部隊の概要はだいたいわかったと思いますが、じゃあどんな人々かと言うと。
それも凄く難しいです・・・なんせ「俺CTPT!」なんて書いてありませんから。

そこでヒントになったのが、パキスタン、ラホールで逮捕されたCIAのコントラクターであった
レイモンド・デービスによるパキスタン人殺害事件でした。
デービスは元ブラックウォーターの社員ということもありそこにスポットが当たりましたが、
気になったのは、逮捕時に公になったデービスとその妻が経営している「Hyperion Protective Services」です。
この会社は本人と妻のみの自営業なわけです・・・
つまり、大手の警備会社が問題を起こせば叩かれますし、
それこそブラックウォーターの様に公聴会に招致されてしまうわけです。
その対策で取られたのがコントラクターの自営業化ではないかと?
情報機関と仲介する大手警備会社が仲介料とか取ってるのではないかと邪推してしまいますが・・・
設立年の2006年・・・イラクでの銃撃事件が2007年ですから前述の叩かれるのが理由というのは
間違いかも・・・いや、先見の明があった?かもしれないですがw
というわけで、自営業のコントラクターを調べてみると・・・
具体的な企業名は出せませんが・・・まさにCIAと直接契約のコントラクターでした・・・
傾向として言えるのは、RANGER、海兵隊の出身者が多いかな?という点でした。
PMCでも、多いのはこの辺りではあるので順当かもしれません。

あれ?これ全くまとまってないぞ・・・
書きたい部分を省くと本文すらグダグダになってて吹くw
というわけでCTPTとアフガンに於ける秘密作戦の一部についてでした・・・

アニソン。
秘密っていったら・・・どれにするか悩むくらいですねw

ナディアの後番組でしたねー期待が大きかったのを覚えていますw
たまには人の斜め上を目指したい・・・


  
Posted by グレート*クロサワ(Ret.) at 00:02Comments(0)HR2014