QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 49人

2015年05月25日

ギアログテトラ

さて・・・ギアログお疲れ様でした。
今回はなんもやらないので気楽に参加。
全般的に僕らは緩い感じです。(旗が小さいのが切ないです)

名誉会員のブルさんとw

僕が参加し始めた二回目以降デルタ/LE(黄色)が勝っているギアログのゲームなんですが
「今回こそは海軍(青)で参加している人たちにパッチを持って帰ってもらいたい」と思っておりました・・・
今回はワイミーカップもやらないので普通にゲームに集中できましたしねw
本当に一日、ギアログを満喫させていただきましたw
※以下撮影画像は撮影時間に撮ったものを適当に入れてますw


午前中の二戦で敵の戦線後方に回り込み二回くらいバックアタックを敢行できたのは脳汁出ましたわwww
戦死者数がエライ数になっていましたが全体的に押してはいたので、
午前中で戦った二チームには何とか勝ててるかな?と推測。


キャットウォークから黄色VS白のゲームを観戦すると「直接対決なくてホント良かったw」と思うレベルwww
デルタ、LE、RANGERとグループごとの戦闘力が高すぎだろwww

というわけで、「デルタの連勝記録を止めようぜw」とほかの2チームを籠絡w
権謀術数、手練手管を弄って3チーム合同VSデルタ/LE勢という構図を描きましたw
もちろん、二位と思われる僕らがこれによって一位になるのを見越してですwww

「勝ったな。」



実際始まると3倍の兵力でガンガン押してますけど人が多すぎて渋滞しまくる連合軍www
遮蔽物の角から撃てる銃の数は限られているので出てはやられてましたね。
しかし、三倍で攻撃してもリスキル状態から盛り返すあたり敵の実力の高さが伺えました・・・
「戦いは数だよ兄貴!」



10分経過すると黄色による航空支援が始まったころに赤がこの後裏切ると
赤エリアから戻ってきた方々から連絡が入ったものの
「ガセじゃね?」ととりあえず一部を赤の警戒に割いて戦う。


20分経過頃に、赤が裏切るものの事前に漏れていたので直後に反撃開始w
赤が敵になったもののすでに黄、赤エリアに展開しており青エリアは黄色と対角線上の陣地なので
直接的な戦闘エリアは形成されておらず大きな被害が出ずにむしろ裏切ったことで
青と黄色を相手にすることになった赤はジリ貧になったと思いますww



ゲームも終盤になり作戦を「いのちだいじに」にしたんですがw青の航空支援が始まりますwww
白のF原さんと「航空支援で同盟軍も一緒に攻撃されちゃうなら無しで」と打ち合わせたのに
土壇場で裏切ったかたちになり困惑する僕ww

実は第二回の時にロシア勢を盛大に裏切ってリスキル状態にしたのを悔やんでいたんです・・・
「前線部隊の暴走」ってあるんだな・・・とゲームで経験することになるとは思いませんでしたw
でも、白と青はほぼ前線で一緒に戦っていたので殆どの弾は赤と黄色に降り注いだとはおもいますが・・・

しかし、今回黄色の連勝を止めたことで次回「デルタの連勝を止めようぜw」が使えない
追う側から追われる側になってしまったことで結構面倒なことにw


次回、ギアログ ファイナルはどうなることやら・・・

アニソン
テトラって言われて出れ来るのはこれだけだったりw

って主人公が手寅だったんですねw
ウィキペディア見るまで完全にマリーさんだと思ってましたw
  
Posted by スズケン at 23:11Comments(0)雑記