QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 48人

2017年03月19日

無可動です。

NSW JTACという路線をここ数年、やりたいと思っているんですが
なかなか難しいですね・・・小物の入手の難易度が段違いなんで・・・今回はその一つで・・・


2000年代で使用するダミーのIZLID 1000Pです。
マットボック製のポーチを少し前に購入したのでそのネタ償却ですw


IZLIDはサンダーゲートさんで最終生産の際に一個お願いしました。
久々に箱から出したのですが、やっぱ凄いなーと思いました(小並
当然ながら無可動ですw


その形状からライトセーバーとか言われますが・・・元ネタ的にはこの辺の動画以降だった気もします。


実際にSEALでも運用されています。


もちろん、DEVGRUでも・・・

同じショルダーパッドを持っているからってわけでも無いのですが、
この装備に魅力を感じているんですがやっぱ機材の詳細が不明なのが辛いところ。
そういえば、ウチの6094は放出時には胸のところに何も付けないで出てきてるんですよね・・・
昔の写真を見ても胸だけ綺麗ですしw


2010年代に入ってIZLID ULTRAに更新されているとは思いますけどね・・・


そんなわけで、本題?のマットボックのポーチです。

さすがに専用品と言うだけあって完璧な収まり。
JPCのMBITRポーチみたいにベルクロで固定するモデルとMOLLEモデルがありますが、
固定場所をあまり考えてなかったのでMOLLEの方をチョイスしました。


脱落防止用のランヤードも内蔵されており、細やかな配慮が見られるw

とまあ・・・とりあえず満足ですw

ウルトラも欲しい気がしますが、実物は要らないし、FMA製のはグレイアなんで手が・・・

アニソン。
レーザーが印象的なの・・・前にも書いてるかもしれませんが、
ホーミングレーザー

当時、いや・・・ホーミングって・・・光なのに追尾って・・・って思ったのを今でも覚えていますwww

初出は、トップをねらえ!みたいですけど小学生がOVAとか知らんしw
後年、夏休みとかの長期休暇の際に、確か地上波のNHKでやっているのを後半だけ見て衝撃だったのを思い出した。
何が衝撃ってまず6話で終わったこと(TVシリーズ4クールとかが普通だと思ってた
最終話に至っては白黒で、テレビが壊れたのかと思ったwww

ええ・・・なんとなく格好良ければ万事OKなんです。
コスプレと一緒です。


あ・・・アニソンがなかった。
でも、そのままではなんか悔しいのでw

当時、OKAMAが好きだったんだなーと思い出した。
そういえば、かなり初期でOPは使っているんだよな~(二曲目でしたw
  
Posted by グレート*クロサワ(Ret.) at 11:58Comments(0)装備海豹手持ち装備