QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 49人

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2015年10月23日

スマート?なるほどw

だいぶ今更感があるのですが

ひょんなことからGP POUCH 9X7X3を入手したので以前から有るAOR-1のGP POUCHとなんとなく比較。
ちゃんと見比べてなかったので「どうせ大して変わってないんだろ?w」と甘く見てましたw
って全然別物じゃんwww


最大の違いはフラップが上開きから下開きになった点ですね。


上開きになったことに加え、脱落防止の為に更にフラップが追加されています。
実際、AOR-1のを使ってみると開閉のしにくさ、入れていたものも落としたりと散々でした・・・


ポーチ内も何も無いAOR-1と違い、絞りや、インサート固定用のベルクロなんかが確認できます。
細かいところへの気配りは流石ですね・・・


なるほど・・・最近はジッパーまで迷彩になっているんですね・・・これはちょっと衝撃でした。


裏側。この辺にも軽量化が流れが見られますね・・・


ドレインホールもBDUとかみたいなのになってます。

こうしてみると、AOR-1の頃はとにかく生地で重量を落としてバックルを小さくして~と
製品版と比較すると突き詰められてない感じですね。
このポーチに限らずですがポーチ下部等の擦れやすいところなどには、ベルトウェビングで補強が入っていたり、
試行錯誤が見られますね。

スペックを見てみると
200-round SAW drum
Six 30-round 5.56 magazines
Four 25-round 7.62 SR-25 mags
50 oz. water bladder
GPNVG (4-tube) (optional padded insert available)
One 32 oz. water bottle & two rifle magazines
一昔前のSAWポーチって感じですね・・・
なるほど4眼はいるのか・・・インサートかー・・・
実際問題、4眼をどうやって携行するんですかね?



アニソン。
SMART POUCH SUITEとは関係がないんですがw
本当スマホでなんでも見れる感じですね・・・
そういえば、21エモンの前期EDってまだでした・・・アマゾンで見たらOPもEDもないので寂しい。。。

あれ?フルコーラスって初めて聞いたかも?

しかしこう聞くとどっちも捨てがたい・・・

  
Posted by グレート*クロサワ(Ret.) at 06:00Comments(0)