QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 49人

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2010年11月13日

今更・・・

既に御殿場で使いましたがレプのCRYEの上下を購入。
いや・・・なんで今更って言われそうですけど・・・
届いたのが2genのパチ2genだったんですよ・・・

なにが違うってプロトタイプみたいな色だったシャツ部分がFROGっぽい色に変更されました。



あれ?これってエルボーだけなんとかすれば最新型のNAVYカスタムじゃん!

某氏が着てる画像を見た時点でこれまでのポリエステルとは明らかに違うとは思っていましたが・・・


某所に出ているコンシャツ上下セットはタグは古いままですがトルソー部分は明らかに・・・
やっぱ耐火素材じゃねえと不味いよね・・・
  

Posted by グレート*クロサワ(Ret.) at 21:37Comments(0)海豹

2010年11月13日

LBT-6094A-SLICK-330D

これもサルベージ・・・(´・ω・`)
というか纏められずに散文状態なんで・・・もう少し整理してから出せばいいのに(´・ω・`)
入手してみたもののデブなオイラにはサイズ調整不能なミディアムは無謀杉で(´・ω・`)
しかも、知人に譲ってしまいロクな画像が手元に無い(´・ω・`)




つうわけでLBT-6094A-SLICK-330Dっす。
某元DEVGRUの隊員と同じキャリアーを入手。
かつてのチームメイトがテストしているということで購入してみたのですが・・・

う~ん・・・
DA用の装備を突き詰めるとシンプルになるってことですかね?
カマーバンド用のオプションはM4とMP7です。


どちらもDEVGRU、CCT等で多用されている火器なのです。
これまでも、M4、MP7などのポーチを縫いつけたスリックやK、Lといったモデルがありましたが、
K、LがCT→AORに移行したところを見ると一定の需要があるのかな・・・
逆に前面マグポのみのスリック系のモデルはテストの結果新型に行き着いたのであれば
カマバンなしモデルはイマイチだったのかもしれないですね。前面が嫌な理由は諸説ありますが・・・


あ・・・これソフトアーマーのポケットがありません。
通常の6094Aやスリックなどにはあるものがないということは、使用先からの要請というかことですかね。
プレートオンリーとは・・・ガチ過ぎるww


背面も通常、旧モデルと異なりウェビングあり。
矢張り、ハイドレーション、チャージ、ラジオなんかは任意に持ちたいんでしょうな。

最近のトレンドを見るとベルトポーチも各種見られるようになってますし・・・
腰に各種装備を追加するという方式ですね。
なんか90年代のPTアーマー+腰周り+レッグとかって時代を彷彿させますねw
あ・・・最近はレッグは無しですがw

ここまでで簡単に纏めると・・・
バリスティックはプレートのみ、追加装備は腰と背面のみ。


前面はスリック・・・AORですしコンシールメントとかありえない。
上からチェストなどをきるのであればARキットに付属している6094スリックで問題無いわけなんで
背面にウェビングがあることから単体での使用を前提にしているようにも思える。

となればこれって「走って」「撃って」また「走って」って感じのリグですかね?
出来るだけ軽く、動きを制限せずに、最低限の弾数でカチ込む・・・

あ・・・気になる点として、放出されてるのがミディアムだけってのがwww
何故にラージが出てこないんだ?
オイラの考えでは「使う物は出せないから出て来ない」ってのがあるのでそういうことかな?と

あと、これによって6094A/Bなど通常の6094が淘汰されるか?というとまた別の問題だと思います。
短期のDA→各種スリック
通常用?→6094A/B
偵察用→ローデシアン、1961等など
なんて感じに使い分けられていくじゃないですかね?

ローデシアンつかってるとこ見たことありませんけど・・・
というかDEVGRUの偵察装備の資料がアフガン初期で止まっていたりw
  

Posted by グレート*クロサワ(Ret.) at 20:45Comments(2)海豹